身体を自由に動かす〜肘編・ボールをまわし〜動画でご紹介

腕全体を力みなく自由に動かす

おはようございます。

スポーツ競技能力向上・記録更新の専門家

まえだ整骨院 院長の前田和清です。

 

今日は前回のつづき
身体を自由に動かすエクササイズ。

 

「肘編・ボールまわし」という内容です。

ボールを回すエクササイズ。目的と方法は?

目的は

手首、肘、肩を力みなく自由に動かす事。

力みを抜いて身体を自由に動かすことは

スポーツ障害の予防はもちろん

競技能力向上、記録更新に必要です👍

 

方法

①20センチくらいのボールを片手でフワッと持ちます。

②出来るだけボールの中心を保ちながら
回転させます。

腕(手首、肘、肩)を柔らかく自由に動かします。

 

ポイントは肩から指先まで

どこにも力を入れず

均等な状態で行う事。

 

力が入ると自由に動きません。

動きの流れが途切れます。

 

let’s try with me!☝

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ではまた。

院長   前田 和清

まえだ整骨院

予約制 0759518616

https://maeda-seikotsuin.com

〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F

【受付時間】
AM.9:00~12:00(土曜日12:30)
PM.4:00~ 7:30

【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝

 

 

関連記事

  1. 腸腰筋イラスト

    腸腰筋を使った腹筋運動 動画でご紹介

  2. youtube

    力を抜く練習 力みを抜く方法 

  3. 下段回し蹴り ミット蹴り

    下段回し蹴り エクササイズから得た感覚を当てはめる練習

  4. 内部と外部が繋がる

    スポーツ、武道、音楽、全てに通じる事その2

  5. 相手の反応を遅らせる方法

    呼吸・間・空間を捉える 突きで表現 

  6. 番外編 力を抜いてゆっくり蹴る練習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。