交通事故治療 むち打ち

交通事故画像

こんにちは。
今日もブログをご覧いただきましてありがとうござます。
長岡京市 まえだ整骨院 院長の前田和清です。

今日は交通事故の治療についてお話をさせていただきます。

交通事故の治療で、当院に来られる症状でよくあるのが

「むち打ち」

です。

むち打ちはレントゲンにうつりませんが、

首や肩、背中などに痛みがでたり、

頭が痛くなったり

気分が悪くなったり

なんともいえない辛さがあります。

私も妻も経験がありますのでその辛さがよくわかります。

 

そこで、むち打ちの辛さから早く解放される事と、

通院を打ち切った後に痛みや不調がぶり返さないためにも

お伝えしておいた方が良い大切な事があります。

 

今ご覧のあなたやご家族、お友達、会社の人、ご近所さんで

むちうち症状がなかなか良くならないと

お困りの方はおられませんか?

もし困っておられたら是非教えてあげて欲しいと思います。

「えっ!?」と思われるかもしれませんが

本当に大切な事です。

それは、

追突の衝撃による緊張が身体の中にこもっているという事です。

衝撃から身を守ろうと、「キュッ」と萎縮しています。

これは見た目で

「首がうごきにくい」とか

「筋肉が硬くなっている」

などというものではありません。

教科書にも載っていませんし、

一般的には知られていません。

私が師匠に教わり衝撃を受け

長年研究してきた事の1つです。

 

この緊張や萎縮は

温めたり

電気をあてたり

引っ張ったり

揉んだりしても取れるものではありません。

 

街で歩いる時、拡声器で急に

「コラ!!!ッ!!!」

なんて言われたら「キュッ」となりますね。

急に小さいワンちゃんに向かって

「ワッ!!!」

なんていうとビクッとしますよね。

まえだ整骨院では筋肉や関節へのアプローチはもちろん、

「キュッ」となった緊張や萎縮を抜いていくことを得意としています。

 

これが回復の早さと後々ぶり返しにくい身体につながります。

こういった事があるため、あなたにとって

痛みや不調に加え緊張や萎縮を取ってあげる事が大切だと私は考えています。

治療を打ち切って後々、症状がぶり返しても治療費や慰謝料は

もう損害保険会社からは出ません。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ではまた。

 

院長   前田 和清

まえだ整骨院
〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F
【受付時間】
AM.900~12:00(土曜日12:30)
PM.4:00~ 7:30
【休診日】木曜日の午後、土曜日の午後、日祝
予約制 075–951-8616

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。