力こぶの筋肉が切れた 上腕二頭筋腱断裂

上腕

おはようございます。
今日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。
まえだ整骨院 院長の前田和清です。

今日は怪我についてお話をさせていただきます。

先日、当院の患者さんが家で転び、力こぶの筋肉が切れました。

当院には腰のヘルニアで通院されている方で、
怪我の発端は数日前、
家の中にある犬の柵をまたいだ時、
足が柵にひっかって転んだとのことです。

お身体の状態は、
肘の上の方が凹んで
力こぶを作っても左右比較して力こぶは柔らかく
力こぶが少しポコッと盛り上がり、
腕の下の方がうっすら内出血で青くなっていました。

重いものを持つと痛かったりしますが、
肘は曲げることもできますので、
本人さんは気付かないこともあります。

今回は上腕二頭筋断裂で上の方より比較的少ない、力こぶの下にある腱の断裂でした。

本人さんは結構気にされていたので、
あまりショックを受けない様に状態を伝え、
病院にも行く様に伝えました。

後日連絡をくださり、
断裂していたということです。

 

12月に入り、これから年末にかけて
気持ち的にも特に忙しい時期ですので
車の運転も含め
お互いに気をつけましょう。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ではまた。

 

院長   前田 和清

まえだ整骨院
〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F
【受付時間】
AM.9:00~12:00(土曜日12:30)
PM.4:00~ 7:30
【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝

予約制 075–951-8616

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。