合気道

合気道

おはようございます。
今日もブログをご覧頂きましてありがとうございます。
まえだ整骨院 院長の前田和清です。

先日、合気道合同稽古のため、綾部に行ってきました。

 

私は数年前から本物の合気道を習いたいと願っており、

ありがたいご縁によって道場に入門させていただいたのは

今から約4年半前の事です。

 

達人がおられると聞き即見学、即入門といったながれでした。

 

私の師範は、合気道の開祖、植芝盛平 大先生のもとで
稽古を積んで来られました。

合気道歴は半世紀以上。

 

私は達人の師範に出逢え、ご指導いただいている事に

いつも感謝の気持ちでいっぱいなのです。

 

何事も百聞は一見に如かず。

先生はおそらく体重50キロ台、
70代半ばで小柄な先生です。

ところが体重85kgの私は軽々と倒されます。

腕力ではない力でひょいっと気持ちよく倒されます。

力で抵抗してもかないません。

ちなみに体重100kgの

クマみたいな方(また怒られる😅)も
軽く倒されます。

本当にすごいんです。

 

当日は綾部の大本教さんに集合。

昼食をいただいたあと、

師範に大本さんの建物の中へと案内していただきました。

稽古に入る前にまずは神様にお参りです。

茶道や華道、空手道や合気道など、
「道」がつく道は、神様参りがなければ「道」にならないと

植芝盛平先生も記されているという事です。

神様を祀らない「道場」は「工場」になると。

極真カラテの道場訓にも

「一.我々は、神仏を尊び謙譲の美徳を忘れざる事」とあるように、

大切な事だと改めて思いました。

 

二箇所の建物内の神前で

一緒にに祝詞をあげお参りをさせていただき、

次は、お墓参りです。

植芝盛平先生は、大本教の出口王仁三郎さんの教示により

合気道を確立されたということから、

大本さんの出口なおさん、出口王仁三郎さんをはじめとする

歴代教祖さんと、

合気道の開祖、植芝盛平先生のお墓参りをさせていただきました。

 

稽古内容は全て「氣をつなぐ」稽古。氣結びの稽古。
難しく楽しい3時間はあっという間に過ぎました。

その中で、自分の今後のテーマに通じるアドバイスを頂けたりと、

大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

合気道、楽しい!

それは、幼少の頃からカラテをはじめ武道が好きで、達人になりたい!

という少年の頃からの目標があるのはもちろんのこと、

私が行っている治療方法に繋がるためです。

 

合気道から治療のヒントや気づきがあるのです

そして、もっと患者さんに喜んでいただくため、

自分のためにも、精進していきたいと改めて思いました。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ではまた。

院長   前田 和清

 

まえだ整骨院
〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F
【受付時間】
AM.9:00~12:00(土曜日12:30)
PM.4:00~ 7:30
【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝

予約制 075–951-8616

関連記事

  1. 座禅

    見えない所に手を加えている事

  2. 光明寺 紅葉

    光明寺 西山短期大学カフェ

  3. 長岡天満宮の虹

    選挙と台風

  4. 八条ヶ池

    ウォーキング

  5. 柳谷観音さん

    柳谷観音さん

  6. 八条が池

    八条が池に・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。