枕の高さは高い方がいい?低いほうがいい?

枕の高さは?

「肩や首に痛みや違和感を感じてなかなか寝付けない」

「今まで色々な枕を買って試したけど、なかなか自分に合ったものがない。」

「枕の高さは高い方が良いの?低い方が良いの?」

とよく、ご質問をいただきます。

答えは、

仰向けに寝た時は、

高いよりかは「少し低めかな?」と感じる高さ。

横向きに寝た時は、

「頭の側面〜肩の外側との間が埋まる」高さです。

 

その理由は、背骨の形が崩れない様にするためです。

本来、背骨は正面から見たら、上下にまっすぐで、

横から見るとS字のカーブを描いています。

寝るときもこの形が自然であり、出来るだけくずれない様にしてあげることが大切です。

 

おすすめは、バスタオルをくるくると丸めて、高さを調節した枕を作ることや、

枕の上にタオルを敷いて高さを調整することです。

お身体に無理のない範囲で試してください。

 

枕なしでもぐっすりと眠れる事は理想なのですがね。

その話はまた後日。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

院長   前田 和清

〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F
【受付時間】
AM.8:30~12:00(※土曜日12:30)
PM.4:00~ 7:30
【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝
予約制 075–951-8616

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。