膝の痛みは筋肉を鍛えると楽になる?その1

脚のトレーニングイメージ画像

「膝の痛みは筋肉を鍛えることで楽になる?」
よくあるご質問です。

膝の痛みを楽にするために行う筋トレの結果は、
大きく3つのパターンに分かれます。

1、楽になる(痛み、症状が軽い場合)。

2、真面目に筋肉を鍛えても良くならない。

3、膝が楽になるために筋肉を鍛えたのに余計に痛みがひどくなる。

こんな感じです。

パターン1の場合でも、楽になってもまた痛くなる事が多いです。

膝の痛みがひどい場合は、少し動かすと痛むため、

そもそもトレーニングをする気にさえなりません。

 

筋トレを続けると、達成感がありますし、

見た目の変化が徐々に現れるので、

気持ち的にも安心すると思います。

 

私は決して筋肉トレーニングを否定するわけではありません。

私自身、小学生の時から好きです(笑)。

しかし「膝の痛みを改善する」という目的であれば、

筋トレではなく、

他に大切なものがある事を

あなたにお伝えしたいのです。

 

筋肉が付いているスポーツ選手は膝が痛くならないのでしょうか?

筋肉トレーニングはずっと続けないと筋肉は落ちてきますし、

筋トレを一生続けらるのでしょうか?

年々筋肉はつきにくくなっていきます。

見た目が細く、筋肉が少なそうに見える人は

膝に痛みを抱えている人が多いのでしょうか?

次回は

その「大切な事」をお伝えしますね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

院長   前田 和清

〒617-0823 京都府長岡京市長岡2-2-10 1F
まえだ治療院
【受付時間】
AM.9:00~12:00(※土曜12:30)
PM.4:00~ 7:30
【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝
予約制 075-951-8616

 

 

関連記事

  1. ランナー

    走ると膝が痛い

  2. 膝のトレーニングイメージ画像

    膝の痛みは筋肉を鍛えると楽になる?その3

  3. 膝の痛みは筋肉を鍛えると楽になる?その2

  4. 脚の筋トレ画像

    膝の痛みは筋肉を鍛えると楽になる?その4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。