見えない所に手を加えている事

座禅

おはようございます。
今日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。
一生自分の脚で歩ける身体づくりの専門家
まえだ整骨院 院長の前田和清です。

今日は患者さんのために
見えない所に手を加えている事について
お話をさせていただきます。

今回なぜこの様な事を書こうと思ったかと言いますと、

食材は産地を表記したり、

食品は使用材料が明記されていることから、

私についても書く事で

患者さんに安心していただけると思ったからです。

 

早速、
私が見えない所で患者さんの為にひと手間加えている事の1つに

 

「座禅」

 

があります。

座禅をして般若心経を唱えます。

できるだけ毎日 朝晩それぞれ30分行います。

 

私がいつもお世話になっている方にご住職がおられ
その方にお話とアドバイスを頂いた事がきっかけです。

座禅を組んで般若心経を唱える目的と理由を1つ
大まかに書いてみると

治療家は患者さんの痛みや苦しみをとる仕事であり、
その痛みなどの「気」を自分自身の中に取り込みやすいとの事。

それを
座禅を組んで般若心経を唱える事によって自分自身を浄化し

自身の健康はもちろん

浄化されたクリアな状態で患者さんの治療にあたる事により

患者さんがより健康な状態になるという事です。

治療にも繋がる事なので
やらない理由がありません。

 

昨年6月から初めたばかりの初心者ですが、
座禅で般若心経を唱えることの良さを感じています。

初めの頃は途中ですごく眠たくなって、

般若心経を唱えながら寝言を言ってしまったり

その場で寝てしまったり

脚が痛くなって集中力が途切れたりしましたが

最近はそういった事がなくなってきました。

 

これから先が楽しみです。

 

今ご覧のあなたにも
治療家の方にもお勧めします。

興味がある方はやり方をお伝えしますので
遠慮なく聞いてくださいね♪

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ではまた。

 

院長   前田 和清

まえだ整骨院
〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F
【受付時間】
AM.9:00~12:00(土曜日12:30)
PM.4:00~ 7:30
【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝

予約制 075–951-8616

関連記事

  1. 大爆笑

    元気になりたい

  2. 光明寺 紅葉

    光明寺 西山短期大学カフェ

  3. 美味しい

    パンの日

  4. プリンター

    プリンター インクが出なくなった

  5. 開院12周年

    開院12周年 ありがとうございます

  6. ウイルス対策

    ウイルス対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。