骨粗しょう症 予防 食事 運動

こんにちは。
今日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。

一生自分の脚で歩ける体づくりの専門家
まえだ整骨院 院長の前田和清です。

今日は

「骨粗しょう症」についてです。

一生自分の脚で歩きたいと願うあなたは

ご存知の通り、

骨粗しょう症の予防対策に
次の3つが挙げられます。

①「カラダを動かして骨に刺激を与えること」
②「1日600mg以上のカルシウムを摂る」
③「1日15分以上日光に当たること」

歩いたり
階段を使ったりして、
骨に刺激を与えましょう!

その場で軽く
50回くらい
垂直方向に
軽くジャンプするのも有効。

痛みが出れば無理をしないでください。

水中歩行は浮力があり、
骨に負荷がかからないので
有効ではありません。

日光に当たることは
皮下脂肪からビタミンDが作られ
カルシウムを骨に取り入れて
強くします。

体の中で、骨を壊す「破骨細胞」と
骨を作る「骨芽細胞」によって
常に新しい骨に作り替えが行われています。

「骨細胞」が骨を作り変える指示を出し、

3~5年で全身の骨が入れ替わります。

骨細胞は骨にかかる衝撃を感知し、
衝撃の度合いにより骨の作り変えの指示を出しています。

一日中デスクワークなどで衝撃が少ない生活が続くと、

「骨を作らなくてもいいよ。」

 

という指示を出し、
骨芽細胞が減っていきます。

「沈黙の病気」
と言われるように、

20代でも知らず知らずに骨粗しょう症が
進行している可能性があるのです。

 

運動で骨に刺激を与えることにより
骨芽細胞は若さを保つホルモンを出すため
骨芽細胞が増えると記憶力や免疫力のアップも
期待ができます!

 

ちなみに春は
心も身体もな〜んか
スッキリしないことが多いですよね。

 

そんな時、

「エイッ!」って感じで

カラダを動かしましょう。

 

きっとスッキリしますよ。😄

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ではまた。

院長   前田 和清

まえだ整骨院

予約制 075–951-8616

こちらのページもどうぞ↓
http://www.yorozuyanet.jp/y1690/

〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F

【受付時間】
AM.9:00~12:00(土曜日12:30)
PM.4:00~ 7:30
【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。