腹筋と背筋を鍛えたら腰の痛みは治るの?

運動をすれば腰痛は治るの?

腰が痛くなる理由の中に、

腹筋と背筋の筋力のアンバランスが挙げられます。

一般的な改善策として、腹筋や背筋を鍛える傾向があると思います。

 

「テレビでそう見たから」

「本にそう書いてあったから」

「みんなやっているから。」

「そう勧められたから」

 

色んな情報が飛びかっていますね。

 

しかし、よーくよーく考えると、

腹筋と背筋のアンバランスが出ている原因は

「体のバランスの崩れ」

があるためです。

 

そのまま筋力を鍛えても、体のバランスの崩れは

改善しないどころか、

強調されます。

一時的に腰が楽になることはあっても、

その先には必ずと言っていいほど

また腰が痛くなります。

 

本当はバランスの崩れを改善ていくと

偏りなく筋肉が使われていき、

腰痛が改善していく。

 

そのうえで筋力を鍛えることも有効です。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

院長   前田 和清

〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F
【受付時間】
AM.8:30~12:00(※土曜日12:30)
PM.4:00~ 7:30
【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝
予約制 075–951-8616

関連記事

  1. ヘルニア

    椎間板ヘルニア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。