体幹を自由に動かす 背骨・肋骨 前後編 エクササイズを動画でご紹介

チーターのような体幹

おはようございます。

スポーツ競技能力の向上・記録更新の専門家

まえだ整骨院 院長の前田和清です。

今日は体幹を前後に自由に動かすエクササイズを

お伝えします。

体幹の役割は?

体幹とは胴体部分ですね。

 

木に例えると

「幹」にあたります。

手足は「枝葉」。

 

スポーツをはじめ楽器演奏や舞台など、

 

体幹のしなやかな動きと安定が大切です。

体幹役割

①体幹を自由にしなやかに動かせる事

②体幹を安定させる事

そこから

③体幹の動きを手足に伝える

大きくこの3点が重要であると私は考えます。

体幹エクササイズ

今日は前後に動かすエクササイズです。

背骨・肋骨をしなやかに前後に動かしましょう。

どこかに力みがあるとなかなな動きません。

自分の身体の中に眼を向け、

動きや力みを感じ取りながら行います。

はじめはあまり動きませんが、

だんだんと動く様になってきます。

 

エクササイズの積み重ねが大切です。

一緒にやってみましょう!

棒はどんなものが良いの?

太さは32ミリをお勧めします。

長さは大体90センチくらい。

ホームセンターの木材コーナーで
数百円程度で売っています。

長すぎると邪魔になりますし、
短すぎると他のエクササイズが
やりにくくなります。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ではまた。

院長   前田 和清

まえだ整骨院

予約制 0759518616

https://maeda-seikotsuin.com

〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F

【受付時間】
AM.9:00~12:00(土曜日12:30)
PM.4:00~ 7:30
【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝

関連記事

  1. ブレない体幹・中心をつくる

    ブレない体幹・中心をつくる!つま先と踵をつけた蹲踞で重いパイ…

  2. 体幹を自由に動かす 背骨・肋骨 左右編 エクササイズを動画で…

  3. 体幹を安定させる つま先と踵をつけた蹲踞 動画でご紹介

  4. 開脚

    180度開脚 健康法

  5. 腸腰筋イラスト

    腸腰筋を使った腹筋運動 動画でご紹介

  6. youtube

    力を抜く練習 力みを抜く方法 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント